台湾
台北 > 孔子廟

孔子廟 大成殿の階石

中国や韓国の廟や宮殿へ行くと建物正面中央部の階段がやけに上り難そうな斜面になっているのをよく見かけます。これを階石と言います。宮殿の場合は皇帝専用の階段であり、廟では神様が登る階段とされています。孔子廟の大成殿にある階石も神様用のもので龍が彫刻されています。さすがの神様も斜面では上り難いのか、向かって右側の龍の手の上のほうに立方体の突起が設けれられ、ここに足をかけて階段を登るそうです。神聖な階段のため人間が使うことは許されず、人間用の階段は左右に普通の階段が設置されています。台北市内では、中正紀念堂の階石が見ごたえ充分です。世界的に見てもこれほど規模の大きなものは珍しいです。
 
大成殿の階石
 

 

Copyright © 2005-2016 Taiwaning. all rights reserved.