台湾 
台湾ing > 台東
 
緑島

 緑島(Green Island)は、昔「火焼島」と呼ばれた台東市の東33kmの海上に浮かぶ、面積16.2km2、人口約3,300人の島です。この島は火山岩からなり、長年の風化と海水の浸食で入り組んだ海岸線を持ちます。奇岩怪石、リアス式海岸、白砂のビーチ、緑の草原、世界でも珍しい海底温泉、珊瑚礁、台湾有数の透明度を誇る澄んだ海、数々の植物などは、緑島を単なる離れ小島から、東部海岸の海上楽園にしています。
 
朝日温泉は、緑島の南東端の岬にあります。世界に4つしかないと言われる珊瑚礁から湧き出ている温泉です。源泉は、海岸近くに作られた円形プールにあり(満潮時は水没)、近くには露天風呂や打たせ湯の設備もあります。水着着用です。
 
観音洞は、島の北東部の環島公路沿いにある鍾乳洞です。中には高さ1メートルほどの鍾乳石(石筍)があり、地元の人は観音様みたてて、信仰の対象としています。

地図

Google Map を利用した緑島 地図です。オレンジ色のバルーンアイコンは、緑島空港(1)、南寮漁港:フェリー乗り場(2)、台湾本土:富岡港(3)です。青色のバルーンアイコンは、観音洞(1)、朝日温泉(2)、睡美人岩(3)、人権記念公園(4)、火焼山(5)です。インタラクティブ地図のため拡大縮小ができますので、周辺の詳細地図も見ることが出来ます。
 
緑島 地図 読み込み中.....
行き方
飛行機:台東から毎日フライトがあります。空港は緑島北西部にあります。
船(不定期便):台東近郊の富岡港から毎日1~2便。台東市内から富岡港へはバスか車で約30分。
 

 

Copyright © 2005-2009 Taiwaning. all rights reserved.