台湾
台湾ing > 台東 観光案内

卑南文化公園


 卑南文化公園は、台東市南王村の北側にあり、当時は面積が300,000m2を超える大型集落であったと考えられています。これまで台湾で発掘された集落の中では最も大きく、最も完全な姿で残っています。1980年南回り線の台東新駅後方を工事中に、地下から墓石棺群数千体が発見されました。これは卑南文化遺跡の地下に眠っていたものが世に出たことを意味します。政府はこれを高く評価し、台東の卑南文化遺跡に国家博物館を設立させました。
 卑南遺跡の主な見どころは今から2、3千年前の卑南新石器文化時期の墓や住宅、各種生活用品などです。これまで発掘された大量の「墓石棺群」は環太平洋地区では最大のものです。これと同時に台湾有史以前の人類の住居も発掘されました。また精細で形も豊富な手工品なども見つかり、当時の人々が死後厚く葬られたことがうかがえます。
 
卑南文化公園(写真:2004年10月7日16時03分撮影)
卑南文化公園
 
卑南文化公園 地図
 
卑南文化公園 地図 読み込み中.....
 
この場所に台湾東部の台東県台東市にある卑南文化公園の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる可能性があります。
住所:台東市南王里文化公園路200号
行き方:台東市内から花蓮客運バス「瑞穂」「花蓮」行きバスに乗り「卑南国中」で下車し、北へ徒歩10分。または、台東新駅から南西へ徒歩10分。
 
卑南文化公園と周辺の観光名所と交通機関
 1. 台東駅 / 台東車站(台東火車站) / Taidon Railway Station
 2. 卑南文化公園
 3. 卑南遺跡 / 卑南遺址
 
月形石柱
月形石柱
高床式住居
高床式住居
石板棺
石板棺
発掘現場
発掘作業
発掘作業
発掘現場
発掘現場
穴蔵
穴蔵
石の階段
石の階段
臼
 

 
台東の観光名所
卑南文化公園鯉魚山公園天后宮旧台東駅国立台湾史前文化博物館知本温泉緑島蘭嶼島
ページ先頭(台東:卑南文化公園)へもどる。
Copyright © 2005-2016 Taiwaning. all rights reserved.