台湾
台湾ing > 台北 > 故宮博物院 > 陶磁器 > 成化官窯

闘彩鶏缸杯

 闘彩鶏缸杯は、明代の成化帝の成化官窯で製作された「杯」です。口縁から緩やかなカーブを描き、丸みを帯びた高台が特徴的で、側面には、鶏の親子2組と牡丹と蘭の花および湖石が描かれています。杯の内側は、無紋の白色となっています。高台の内側には「大明成化年製」の年款が青色の楷書で書かれています。
 
闘彩鶏缸杯
 

 

Copyright © 2005-2016 Taiwaning. all rights reserved.