台湾
台湾新幹線

台湾新幹線 切符

 切符は台湾新幹線のイメージカラーであるオレンジ色(情熱を表す色、旅客に情熱と誠意を持ったサービスを提供するという意味が込められているらしい)です。表面に漢字と英語で列車番号・区間・出発時刻・到着時刻・座席・料金などが記載されています。裏面は磁気テープと規則です。
 駅の改札は、自動改札機になっています。切符は、磁気テープの付いた裏面を上にして改札機に入れます。オレンジ色の表面を上にして入れるとはじかれます。私は、当然のようにオレンジの面を上にして入れてしまいました。確かに切符の裏面をよく見ると、矢印が描かれ「通過票口時 此面請向上(自動改札機に入れる時は、この面を上にして下さい)」と書かれていました。

切符の種類

種類 条件
全票(大人) 12歳以上の旅客条件
半價優待票
(半額切符)
敬老票
(老人)
65歳以上、中華民国の身分証または政府発行の身分証を所持する者(つまり一般の日本人には適用されません)
切符購入時に、優待票申請書提出と身分証提示が必要
愛心票
(障害者)
心身障害者手帳を所持する者とその介護者1名
切符購入時に、優待票申請書提出と心身障害者手帳提示が必要
孩童票
(子供)
12歳以下の児童
身長145cm以上の12歳以下児童は、年齢を証明するものが必要
免費優惠(無料) 6歳以下の乳幼児(保護者同伴が条件)、保護者一人につき無料となる乳幼児は二人まで
身長115cm以上の6歳以下乳幼児は、年齢を証明するものが必要

切符の見方

台湾新幹線の切符
  1. 片道切符(單程票)または往復切符(去回票)
  2. 列車の日付(西暦表示)
  3. 列車番号、409車次=409番列車(日本の新幹線のように「のぞみ」「ひかり」などの名前はありません)
  4. 切符の区間と出発到着時刻
  5. 車両と座席(指定席)
    標準廂(普通車) または 商務廂(グリーン車)
    「3車9B」とは日本流に言えば「3号車の9番B」です。
  6. 料金(NT$260=260元、現金払い)、クレジットカード払いは「信用卡」、キャッシュカード払いは「金融卡」と記載されます。
  7. 切符の種別:成人(大人)、敬老(65歳以上 割引)、愛心(障害者 割引)、孩童(12歳以下の子供)
  8. 切符の発行年月日
  9. 自動改札機のパンチ穴
  10. 自動改札機へ入れるときの注意書き
    「請將磁條面朝上插入票口(磁気テープのある面を上にして改札機へ入れて下さい)」
  11. 切符の発行番号

板橋から新竹までの切符

表面
表面
裏面
裏面
 

 

Copyright © 2005-2016 Taiwaning. all rights reserved.