台湾
台湾ing > 台北 観光案内

木柵指南宮


 木柵指南宮(もくさく しなんきゅう、俗称では仙公廟や指南宮)は、西暦1890年(清代光緒16年)に創建された道教の寺院で、台湾道教の総本山です。主祭神は、孚祐帝君(呂洞賓)です。台北市文山区木柵東部の指南山の麓、標高 285mに位置し、台北市内より若干涼しいです。伽藍としては、呂洞賓が祀られている純陽寶殿、凌霄寶殿などがあります。
公式Webサイト:指南宮(中国語)
 
木柵指南宮 地図
Google Map を利用した木柵指南宮 地図です。オレンジ色のバルーンアイコンが木柵指南宮です。青色のバルーンアイコンは、猫空ロープウェイ 指南宮駅です。インタラクティブ地図のため拡大縮小ができますので、周辺の詳細地図も見ることが出来ます。
 
木柵指南宮 地図 読み込み中.....
 
この場所に木柵指南宮の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる可能性があります。
住所:台北市万寿路115号
行き方:猫空ロープウェイの指南宮駅から西へ徒歩5分
 
木柵指南宮と周辺の観光名所および交通機関
 1. 猫空ロープウェイ 指南宮駅 / 猫空纜車指南站 / Zhinan Temple Station, Maokong Gondola
 2. 木柵指南宮 / Zhinan Temple (Chi Nan Temple)
 

 
台北の観光名所
台北101新光摩天大楼台湾故事館総統府中正紀念堂国父紀念館忠烈祠国父史蹟紀念館二二八和平公園故宮博物院国立台湾博物館国立歴史博物館龍山寺孔子廟保安宮台北天后宮西門町華西街夜市陽明山近代建築物台北地下鉄
ページ先頭(台北市:木柵指南宮)へもどる。
Copyright © 2005-2016 Taiwaning. all rights reserved.