台湾
台湾ing > 台北 観光案内

龍山寺


 ばんか(現在の萬華)は台北市でも開発の最も早かった地区です。
台北第一の名刹である龍山寺(ロンサンスー)は地元住民の信仰・活動・集会及び指揮の中心となりました。
 伝説によると、昔ある人が観音菩薩のお守りを一本のガジュマルの大木に掛けておいたところ、夜になると突然に光だしました。更に不思議なことにはとても霊験あらたかで願いが叶えられました。そこで信者たちは、その場所に龍山寺を建立しました。1738年に工事が始まり、1740年に落成しました。龍山寺は200年以上の間に何回も修復されたり建て直されたりしました。寺の作りは「回」字形をしており、伝統的な寺廟建築の中でも、たいへんに高貴な配置といわれています。 公式サイト:艋舺 龍山寺(中国語のみ)
 
龍山寺の本殿です。屋根の装飾がとても派手で見ごたえがあります。
龍山寺
 
龍山寺の地図
龍山寺 地図
住所:台北市萬華区広州街211号
行き方:台北地下鉄MRT板南線龍山寺駅」下車し、北へ徒歩5分
 
山門
山門
門前の滝
門前の滝
前殿
前殿
(三川殿)
三宝仏に祈る人々
三宝仏に祈る人々
香炉
香炉
観世音菩薩
観世音菩薩
本殿の屋根
本殿の屋根
天上聖母
天上聖母
関聖帝君
関聖帝君
上記以外の龍山寺の写真:龍の柱夕暮れ時の龍山寺提灯飾り
 

 
台北の観光名所
台北101新光摩天大楼台湾故事館総統府中正紀念堂国父紀念館忠烈祠国父史蹟紀念館二二八和平公園故宮博物院国立台湾博物館国立歴史博物館龍山寺孔子廟保安宮台北天后宮西門町華西街夜市陽明山近代建築物台北地下鉄
ページ先頭(台北市:龍山寺)へもどる。
Copyright © 2005-2016 Taiwaning. all rights reserved.