台湾
台湾ing > 台北 観光案内

忠烈祠


 忠烈祠(ちゅうれつし、ツォンリエツー)は、辛亥革命や抗日戦争で倒れた軍人・著名な政治家・国家に貢献のあった人々の英霊33万柱を祀る場所です。入口に当たる大門から英霊を祀る大きな位牌のある大殿までの間を朝9時から毎正時に儀杖兵によって行われる衛兵交代式のセレモニーが観光名物となっています。
 バスを降りると忠烈祠 入口の大門です。門の両脇には、台に乗り銃剣を持った衛兵がピクリともせず直立不動で立っています。観光客の皆さんは、ここで記念撮影。衛兵を間に挟んでの記念撮影もなんら問題はありません。ただし、衛兵に話しかけたり、からかったりする行為は厳禁です。
 大門をくぐると広々とした中央広場です。実際には広場というよりは参道です。両脇には芝生が植えられ、鐘楼や鼓楼があります。中央広場の参道を100mくらい進むと山門があります。門の左右にあるレリーフを見ながら進むと、どでかい大殿が目に入ります。あまりにも大きすぎて正面の入口にたつ二人の衛兵がおもちゃの兵士に見えそうです。
 
忠烈祠

地図

Google Map を利用した忠烈祠 地図です。オレンジ色のバルーンアイコンが忠烈祠です。青色のバルーンアイコンは、周辺のホテル(圓山大飯店)・交通機関(MRT剣潭駅、士林駅)・見どころ(士林観光夜市)です。インタラクティブ地図のため拡大縮小ができますので、周辺の詳細地図も見ることが出来ます。
 
忠烈祠 地図 読み込み中.....
 
この場所に忠烈祠の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる可能性があります。
住所:中山區北安路139号
行き方:台鉄台北駅から247、287番バスで「忠烈祠」バス停下車 または MRT淡水線 円山駅からタクシー利用
参観時間:9時から17時、入場料:無料、休館日:3月29日(青年節)、9月3日(軍人節)
 
大門
大門
山門
山門
大殿
大殿
立体模型
立体模型
鼓楼
鼓楼
鐘楼
鐘楼
 

 
台北の観光名所
台北101新光摩天大楼台湾故事館総統府中正紀念堂国父紀念館忠烈祠国父史蹟紀念館二二八和平公園故宮博物院国立台湾博物館国立歴史博物館龍山寺孔子廟保安宮台北天后宮西門町華西街夜市陽明山近代建築物台北地下鉄
ページ先頭(台北市:忠烈祠)へもどる。
Copyright © 2005-2016 Taiwaning. all rights reserved.