台湾
鶯歌

鶯歌駅

台湾の主要鉄道路線である西部幹線沿いにあるローカル駅です。1時間に1本または2本の普通列車が停車します。自強号などの優等列車は停車しません。2003年に完成した新しい駅舎で高架式になっています。出口は、北側と南側の2箇所にあり、尖山埔路老街へ行くには南側の出口を利用します。
 
鶯歌駅
 
鶯歌駅に展示されていた焼き物。左側が台湾最大の急須(茶壷)です。
巨大な急須
 

 

Copyright © 2005-2016 Taiwaning. all rights reserved.