台湾
台湾ing

蘇澳冷泉 観光案内


 蘇澳冷泉は22℃以下の低温鉱泉で、無色無臭、水質は透明です。炭酸泉で、浴用、飲用に適しています。
 蘇澳鎮の北方、蘇澳駅からまっすぐ前方に300m行った、中原路と冷泉路付近一帯に位置しています。体温よりかなり低いので風呂に入った瞬間は少々冷たく感じますが、5分ほど浸かっていると、だんだん芯から温まってくるのを感じます(人によっては、ずっと寒いまま。個人差あり)。冷泉は、そのほか食品や飲料に利用されています。蘇澳名物の「羊羹(ようかん)」や昔の「ラムネ」はいずれも冷泉を食材にしていました。蘇澳冷泉から作ったラムネは今はありませんが、羊羹は今でも蘇澳の代表的特産になっています。
 
蘇澳冷泉
 
住所:宜蘭県蘇澳鎮冷泉路6-4号
行き方:鉄道(北回線)で台北駅から蘇澳駅もしくは蘇澳新駅。台北から蘇澳駅への直行列車は少ないので、蘇澳新駅で停車する自強号を利用するのが便利です。蘇澳新駅からは、バスがありますが本数が少ないので、タクシー利用が便利です。
 
蘇澳の地図
蘇澳 地図
 
冷泉
冷泉
南山宮
南山宮
南山宮 祭壇
南山宮 祭壇
 

 
サイト内で紹介している台湾観光コンテンツ
台湾旅行 情報台湾新幹線ホテル地図台北基隆九フン鶯歌新竹台中鹿港嘉義阿里山台南高雄小琉球宜蘭蘇澳冷泉花蓮台東澎湖島金門島台湾鉄道集集線阿里山森林鉄道国立公園リンク集サイトマップ
ページ先頭(台湾ing:蘇澳冷泉)へもどる。
Copyright © 2005-2016 Taiwaning. all rights reserved.