台湾
台湾ing > 花蓮

太魯閣渓谷 観光案内


 太魯閣渓谷(Taroko National Park)は、台湾でも特に人気の観光地です。全域が太魯閣国家公園(国立公園)に指定されています。太古の昔は海底の珊瑚礁だった場所で地殻変動で隆起し、大理石の険しい断崖絶壁を形成しています。急流が流れ、断崖を縫うように東西横貫公路が通っています。天祥あたりまで行けば宿泊施設が充実し、温泉もあります。
 
 太魯閣国家公園管理処服務中心は、太魯閣渓谷の入口にあたる蘇花公路と東西横貫公路の分岐点に位置しています。太魯閣国家公園の自然やタイヤル族の文化などを展示しています。
 天祥は、太魯閣渓谷の中心地です。宿泊を考えているならこの辺りです。グランドフォルモサ太魯閣、天祥青年活動中心、天祥天主堂などのホテルがあります。見所としては、赤い七重の塔「天峯塔」、孟母亭、祥徳寺(尼寺)、文天祥の銅像などがあります。
 緑水付近には、遊歩道が整備されています。近くには、蒋介石が母親を記念して大理石で建てた慈母亭や赤い総大理石造りの慈母橋があります。
 錐麓大断崖は、高さ200メートルの大理石の1枚岩がそそり立つ場所です。
 九曲洞は、太魯閣渓谷で最も素晴らしい景観の場所です。
 
太魯閣渓谷 地図
 
太魯閣渓谷 地図 読み込み中.....
 
この場所に台湾東部にある太魯閣渓谷の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる可能性があります。
行き方(バス):花蓮から太魯閣渓谷の入口にある太魯閣バス停まで約1時間、花蓮から天祥までは約1時間30分。バスの本数は一日7本程度。
 
太魯閣渓谷の観光名所
 1. 太魯閣国家公園管理処服務中心:太魯閣渓谷の入口、蘇花公路と東西横貫公路の分岐点です。所在地 花蓮県秀林郷富士村291号、花蓮市街中心部から太魯閣遊客中心まで車で33分(北へ道なりで23km)
 2. 祥光寺と長春祠
 3. 寧安橋:橋の近くには不動明王廟(天王廟)があります。
 4. 燕子口:絶壁の岩肌にイワツバメの巣が多数あります。
 5. 錐麓大断崖
 6. 九曲洞:太魯閣渓谷で最も素晴らしい景観の場所
 7. 慈母亭
 8. 緑水
 9. 天祥:太魯閣渓谷の中心地、グランドフォルモサ太魯閣、天祥青年活動中心、天祥天主堂などのホテルがあります。
 10. 文山
 

 
サイト内で紹介している台湾観光コンテンツ
台湾旅行 情報台湾新幹線ホテル地図台北基隆九フン鶯歌新竹台中鹿港嘉義阿里山台南高雄小琉球宜蘭蘇澳冷泉花蓮台東澎湖島金門島台湾鉄道集集線阿里山森林鉄道国立公園リンク集サイトマップ
ページ先頭(台湾ing:太魯閣渓谷)へもどる。
Copyright © 2005-2016 Taiwaning. all rights reserved.